LXでは、スワロフスキーエレメントを業界随一の品揃えと激安価格にてご提供しております。ネイルやデコ、衣装にどうぞ!

ようこそゲスト

商品カテゴリー 一覧はコチラより商品カテゴリーで探す商品の検索

商品を探す

 

検索

スワロフスキーとは

 

光と輝きの魔法を世界に創出し続ける「スワロフスキー」


 

オーストリアでガラス職人の家に生まれた「ダニエル スワロフスキー」が1892年にジュエリーストーンのマシーン・カットを開発。

 

正確で輝度が高いジュエリーストーンを、手仕事の約1万倍の速さで大量製造することが可能となりました。

 

1895年にスワロフスキー社設立。ここから輝かしい歴史が始まりました。

 

スワロフスキーのクリスタルは、高密度カットの美しい輝きでファッション界に旋風を巻き起こし、設立当初から一流メゾンとのコラボレーションを次々と展開。

 
多種多様なカラー、エフェクト、シェィプ、サイズが取り揃えられたスワロフスキー社のクリスタル(スワロフスキー・エレメント)は、世界中のデザイナーやクリエイターの華麗なインスピレーション・ソースとなり、作品に洗練された、より一掃の輝きを与えています。
スワロフスキー本社前のクリスタルミュージアム写真

スワロフスキー・クリスタル・ワールド

1955年にスワロフスキー社設立100周年を記念し

オーストリアのヴァッテンスに設立。
 

 
 

スワロフスキーエレメントについて


 

スワロフスキーエレメント(SWAROVSKI ELEMENTS)とは、スワロフスキー社が製造する、装飾用材料の総称です。一般的にはスワロフスキーラインストーン、スワロフスキービーズと呼ばれているもの。

 

毎年新カラーが数色発表されるのも、ファンには楽しみのひとつ。基本カラーと、エフェクトと呼ばれる特殊コーティングが創出する魅惑的な色合いは、毎回、新たな発見と感動を生み出します。

 

ABやオーロラとして知られるエフェクト「Aurore Borealede」は文字通り、七色に輝く加工が施されています。1956年にスワロフスキー社がクリスチャン・ディオールと共同開発してから、今日まで愛され続ける芸術的なカラーです。

 


 

スワロフスキーの比類なき輝きの秘密


 

クリスタルとは、クリスタルガラスの略語。
 

クリスタルガラスは密度と屈折率が高く、水晶のように輝く鉛ガラスのことを指していました。

 

通常のガラスに酸化鉛を加えることにより透明感が増し、クリスタルガラスとなります。

 

しかし、鉛の含有率が多すぎると強度が弱まり壊れやすくなってしまいます。

 

酸化鉛を8%以上含んだものがクリスタル、24%以上含んだものがフルクリスタルと呼ばれますが、スワロフスキー社の場合、その含有率は32%以上でした。

 

スワロフスキー社製のクリスタルガラスが他に類をみない圧倒的な輝きを誇る理由は、企業秘密でもあるその含有率にあるとされていました。

 

 

 

世界初「無鉛のクリスタル」へ


 

ところが、2014年、クリスタルのDNAを覆したと称される「アドバンスクリスタル」は、環境に優しく安全性の高い、「無鉛のクリスタル」を実現。

 

クリスタルガラス及びその他の全原材料の鉛含有率が、0.009%(90ppm)以下という画期的なクリスタル製法は米国、日本、欧州16ヶ国で特許を取得。

 

今日有効な最も厳しい業界基準をクリアするだけでなく、未来の基準にも備えています。

 

革新的な鉛不使用のフォーミュラは、技術的にも倫理的にも時代の先端を歩んでいるのです。

 

 

 

フラットバック(Flat Back)とは


 

スワロフスキーエレメントの中でも、裏面が平ら(Flat Back)で、貼り付けて使うタイプのものを指します。一般的にはスワロフスキーラインストーンと呼ばれています。

 

代表的なのは#2000や#2028で、デコレーションやネイルアートなどで最も多く使用されます。

 

#2000(ss3/ss4)は、極小サイズとしては極限の8面カット。ネイルアートやデコレーションのすき間埋めに欠かせません。

 

#2028は大小のファセットを交互に配した特許製法の14面カット。2004年から製造開始され、それまでの#2012(12面カット)よりも一層ブリリアントな輝きを実現しました。

 

そして2011年2月、#2028のアップグレード版である#2058が登場。より強い輝きと鮮やかな色彩を実現しました。

 

当店では、その他フラットバック(スクエア、しずく、リーフ、バタフライ型など)も多数お取扱いしております。
社交ダンスの衣装やデコレーションのアクセントにどうぞ!

 

 

輝きの進化を続けるスワロフスキー


 

#2028の魅力と言えば、その輝きはもちろんのこと、豊富なサイズとカラー展開にあります。#2028のアップグレード版である#2058も同じくその豊富なラインナップを継承します。

 

従来のXILIONカット(14面)はそのままに、テーブルサイズを最適化することで、さらに強い輝きと色彩を実現したのが#2058です。

 

ご覧のように、表面のテーブルを小さくし、全体的に高さを出すことで輝きに奥行きを持たせました。

※お色味に変わりはありませんが、輝きが増したことにより、若干見え方が異なることがあります。

#2058XILIONRose.jpg

 

 

輝きの概念を変える

スワロフスキーチャトン#1088


 

裏面がV字型のカットで埋め込みタイプの#1028は、Chaton(チャトン)と呼ばれ、アクセサリーの制作にはもちろん、ネイルアートでも大人気のスワロフスキーエレメントです。

 

#1028は、スワロフスキー社のデザイン変更で、PP14以上のサイズがアップグレード版の#1088へ。

 

名称も「XILION Chaton」から「XIRIUS Chaton」になり、カット面もマルチレイヤーカットとファセットの最適化で、ハイクォリティジュエリーとしてご使用いただける輝きと美しさを実現しました。

 

スワロフスキークリスタルがダイヤモンドにまた一歩近づいたのです。

 

※#1028の在庫が無くなり次第、順次#1088に切り替わります。

 

 

スワロフスキー#2088 XIRIUS

クリスタルの輝きを星の瞬きに


 

2014年7月より、#2058 XILION シリーズのss12~ss48は、#2088 XIRIUSへとアップグレードしました。

 

夜空で最も明るい星「シリウス」。1等星の瞬きにインスピレーションを得たXIRIUS(クシリウス)は、世界で類をみない繊細なスターのようなカットが特徴。

 

この最新のマルチレイヤーカットは、スワロフスキー社の何年にもわたる高輝度の光学測定における研究開発により、最大限の光の反射を実現。綿密に配分されたファセットが表面を究極の滑らかさに仕上げ、美しい光の集合体がダイナミックに躍動します。

 

他の追随を許さない、スワロフスキークリスタルの秀逸な美しさをご堪能ください。

 

#2058は、#2088 XIRIUSシリーズへと順次切り替わり、2015年以降、従来の#2058 XILION シリーズのss12~ss48は廃番となりました。

 

同じカラーバリエーションで展開され、年2回新色が追加されています。

 

#2088upgrade.jpg

 

 

 

スワロフスキーホットフィックスとは


 

最近注目のHotfix(ホットフィックス)は布やスエード地への貼り付け専用です。

 

スワロフスキーが誇るこの接着剤は、活性化温度帯が広く低温でも活性化する革命的なもので、洗濯にも適しており、一般的なテキスタイルに使用できます。

 

ホットフィックスタイプのスワロフスキーの裏面には、熱を加えることで溶解する「のり」(グレー、もしくはローズゴールドの色)がついています。

 

布の貼り付けたい部分にラインストーンを置き、あて布の上から中高温程度のアイロンで数十秒押さえて接着します。

(温度や接着時間は布の種類により多少異なります)
 

のりが繊維の間に染み込んで固まるため、しっかりと接着できます。

 

専用の「ホットフィックスアプリケーター」を使用すれば、さらにラクラク貼り付け可能です。

もちろんネットに入れて洗濯もOKです。

swaroelement-HF-appli.jpg

 

シンプルなTシャツやデニム、バッグなどにキラキラのスワロフスキーを接着して、オリジナルのファッションアイテムを作るのが大流行中!
そこで活躍しているのがこのホットフィックスタイプのスワロフスキーなのです。

★ホットフィックスに適した素材と、向かない素材とがありますのでご注意ください。

 

■適した素材


生 地: 綿・麻・ウール・シルク・デニム地、スエード地
アイテム(上記生地を素材にした):Tシャツ、ドレスシャツ、セーター、ジーンズ
※Tシャツでもコーティングされた部分には適しません。
 

■向いていない素材


生 地:革・合成皮革・表面加工(シリコン加工、ワックス加工)が施されているもの。
※表面がツルツルしているものは適していません。

一度目立たない場所で試されてからのご利用をおすすめします。

 

 

 

ファクトリーパックについて


 

スワロフスキーエレメンツはすべて、1グロス(144個)を販売の基準単位としてパッケージングされます。
グロスとは12進法による数量の単位です。

 

例えば「#2088/ss30 」のファクトリーパックは2グロス入(288個)、「#2058/ss9」は10グロス入(1440個)というように。

 

1グロス(144個)は、12の二乗なので「1、2、3、4、6、8、9、12...<続く>」と非常に多くの数で割り切れる、つまり、分けやすい数量なのです。
当店ではファクトリーパックと、その他数量(1個より)の小分けで販売しております。
ファクトリーパックは未開封の状態でお届けいたしますので、当店で検品を行うことはできませんが、その分、小分け商品よりもお得になっています。

 

スワロフスキー社では、ヒビ、欠けなどの不純物の割合がパッケージ数量の3%以上の場合を不良品とし返品交換の補償がされますが、それ以下の場合については許容範囲との販売規定となっており、不良品対応の補償がされておりません。
※多少のヒビ、欠けが含まれる場合がございますので予めご了承ください。

 

また、現行のグロスパックは「SWAROVSKI ELEMENTS」と記載されていますが、2028の旧パッケージの場合は「CRYSTALLIZED」になっております。
 

※2014年からは、「ELEMENTS」がはずれて、「SWAROVSKI」のみとなりQRコードが印刷された新パッケージに移行しています。

 

grosspack.jpg

swaronewpac.jpg

 

新パッケージには、「Advanced Crystal」ロゴが描かれた「スワロフスキー・セーフティー・シール」という新しいセキュリティ・ラベル」が貼られ、このシールを剥がしてパッケージを開けると、開封されたことを示す「VOID」の文字が現れます。

 

「Advanced Crystal」ロゴは、中の商品が厳格な Advanced Crystal Standard に完全に準拠しているという証であり、また、スワロフスキー社が製造する真正のクリスタル製品であることを保証するものでもあります。

 

パッケージの中の、製品を包む薄紙には、スワロフスキー社の伝統を表し、ダニエル・スワロフスキーが有する特許の一つから抜粋した手書きの文言が印刷されています。

 

 

 

スワロフスキーエレメントの小分け(100粒など)商品について


 

当店にて取り扱いの小分け袋商品は、国内の内職加工作業場にて仕分け作業を行っております。
その際に、ヒビや欠けを取り除く作業も同時に行われ、スワロフスキーエレメントをより確かな品質でお客さまのもとへお届けできるよう努めております。

 

 

 

 

CREATE  YOUR  STYLE  with  SWAROVSKI  ELEMENTS

LX はスワロフスキー社の正規商品販売店です。


 

CREATE  YOUR  STYLE  with  SWAROVSKI  ELEMENTS

createyourstyle.jpg

 

スワロフスキー社は「クリエイト・ユア・スタイル ウィズ・スワロフスキー・エレメント」
(CREATE YOUR STYLE withSWAROVSKI ELEMENTS)というスローガンのもと、スワロフスキー社製パーツを使った創作を推奨する活動を行っています。

 

この「クリエイト・ユア・スタイル」の活動をフォローする販売店やアーチストの商品にはクオリティレーベル(CREATE YOUR STYLE with SWAROVSKI ELEMENTS)が付与されます。

 

当店は、スワロフスキ-・ジャパン社との契約のもと、クオリティレーベル付きのパッケージ使用を許可された、スワロフスキー社認定の正規商品販売店です。

 

このマークは最高品質のクリスタルである SWAROVSKI ELEMENTS を取り扱っていることの証しなのです。

 

 

SwarovskiAR.jpg

 

※スワロフスキー正規商品販売店に付与される認証ロゴ。


※現在、下記パッケージへの移行中ですので、新旧パッケージが混在することがございます。
ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

ab-s-package.jpg

blog-swaropac2.jpg

SWAROVSKI CREATE  YOUR STYLE のブランドパッケージ 


 

 

閉じる

ITEM CATEGORY

Calender

«2018年9月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

休業日

閉じる

株式会社エルクロス・ロゴ/フッター

株式会社エル・クロス
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-19 A-9THビル 2F
Copyright(C) 2012 L/cross. All Rights Reserved.